私が刀を買うとしたら...
一流刀工の作品は買わないだろうと思う。それは何故かと云えば、有名な刀工の作品は唯有名と云うだけで高価格になっているからだ。
下位の刀工の作品には有名税が付加されていないので安価であるから買いやすいと云うのも理由の一つである。
銘鑑を見ないと解らない様な刀工の作品でも、永年刀剣を研究している人達に茎を伏せて刀身だけを見せると、一流工の作品に鑑してくれる。
そんな作品が私は好きだ。いわゆる「天狗の鼻折り」と成るような作品の事である。
今日もまた会社の帰りに「しのぎ」刀剣さんに立ち寄って、2−3流刀工のまたは無銘の傑作品が無いかどうか訪ねて見るつもりである。

埼玉県在住


郷土刀さがし
私は山形県の生まれで、数年前から郷土刀の「月山」の作品を探していました。
無銘で月山の鑑定書付きの物はよく見かけるのですが、在銘品で確かな物はなかなか見つかりません。
ある日、インターネットで「刀剣.しのぎ」のHPを見たら、在庫500振り、と記されていたので、メールで捜し物の依頼をしたのでした。
すると、売り物の一覧表には未発表の物で「月山」と在銘の刀が有りますが、未鑑定の物です。
というので、その刀の真偽を確認すると、鑑定結果が偽物であったら売価で引き取るという売買規約なので安心して下さい。
とのことなので購入しました。少し研磨疲れが有りますが、うぶ茎在銘なので満足しています。

山形県の愛刀家


傷もの
私は初心者で刀の事は全く解らないままにネットオークションで脇差を購入しました。
先日、「刀剣.しのぎ」さんで見て貰ったら、白く刃紋が見えているのに、この脇差しは焼け身で刃がありません。
と云われてしまいました。刃物で刃が無かったら最悪です。
その日は刃紋の見方を教えて貰って帰って来ましたが、鉛筆が削れるのに刃が無いなんて...まだ釈然としません。

埼玉県在住


刀剣教室
刀剣教室に参加した者です。勉強会の時は解ったような気がしたのですが、家に帰って刀を見ると解っていないことに気が付きます。
刃紋の沸え、匂い、映り、白気...解りません。
また、来年の刀剣教室に出させて貰って勉強し直すつもりです。

埼玉県在住


最初の一振り
初めて刀剣を購入しました。
15万円の脇差ですが、傷もなく鑑定書も付いているので安心して買いました。
今後は外装を付けようと思っています。
その時はまたお願いします。

埼玉県新座市在住


npo日本刀剣保存会の発行する鑑定書は
発行団体の代表者と、鑑定員の証明印と鑑定品の鑑定結果が明記されているので
とても初心者には分かり易く、信頼できる鑑定書でした。

埼玉県さいたま市在住


愛想が悪い。
先日「しのぎ刀剣」の本店へ行って来ました。
刀剣は沢山展示されていましたが、主人に笑顔が無く、
「こんにちは」と挨拶を交わしただけで油を買って帰ってきました。
悪い人ではないのでしょうが、何となく取っ付きにくい感じの人でした。


大満足
本店で短刀を買ってきました。
外装付き20万円の短刀ですが、傷もなく綺麗な物で、鑑定も取れる物と
保証してくれたので大満足です。
次回も宜しくお願いします。




目次へ戻る