■■■   やっぱり「しのぎ」...だから「しのぎ」   ■■■       

      お買い得品案内      平成26年3月26日
公休日.水
表示説明  

昭和42年創立

10万円の刀剣
20万円の刀剣
30万円の刀剣
4−50万
銘文 作者の銘文は必ずしも刻銘とは一致しない場合があります。
時代 作者の活躍年代を示しました、表示下の数字は西暦です。
刃長 元身幅はハバキ元で、先巾は物打ち辺で計測し、単位はセンチです。
鑑定 保存協会分−重(重要刀剣)、(特別保存)、(保存刀剣)、(甲種特別貴重)、(特別貴重)、(貴重刀剣)、
鑑(日本刀剣保存会)、(埼玉県刀剣保存協議会.埼玉県重宝)
(刀装具会館)、(藤代松雄)(得能一男)、
(本阿弥家折紙)、(当店保証)
●優秀品、優品、○標準品、◇△傷の有る物、×偽名品、※委託品.居(居合刀)、錆(錆身 刀剣教室
生徒募集中
付属 白(白鞘)、外(外装、拵)、を表します。時代外装の鞘は隙間が生じていたり、鍔は責金が取れていてガタツキの有る場合があります。白鞘も経年の緩みがある場合もあります。 居合い刀特集
備考 (売却又は売約済み)、その他 業物について   刀剣の買い方 古本屋さん
   店舗別.     お買得.新入荷品一覧表                 価格.万円( 税込み)
 小道具のご案内  時代鍔  縁頭  目貫  小柄
 本店  常時100振り展示  定休日−−毎(水)曜日.と1.2.10.11.15.17 .22 .24 仕入れで休むことがあります、事前に確認下さい。      この店に行く  
種別 銘 文 価格 時代 刃長     主な特徴 付属
短刀 紀伊国助次  27 江戸 29.9 0.3 平造り、うぶ茎、皆焼、元幅3.2、先幅2.7p、元重6、先重5o。 白鞘
脇差 濃州関住兼氏 15 室町 38.8 0.8 平造り、うぶ茎、直刃、元幅3.2p、表梅竹、裏に護摩樋の彫刻。 藤代 白鞘
脇差 備前守源祐国  27 江戸 44.4 1.2 本造り、うぶ茎、互の目、元幅3.0p、先幅2.4.、紀伊から大阪へ移住。 白鞘
脇指 武蔵大掾是一 48 江戸  48.5  1.0  本造り庵棟、うぶ茎、互の目丁子、元幅3.0、先幅2.4cm、元重7、先重5mm。  特保  ◎  白鞘 
脇指  近江守忠吉   60 江戸  54.8  1.9  本作り、うぶ茎、直刃、元幅3.0、先幅275、元重6、先重5mm。  保  ◎  白鞘 
脇指  近江大掾忠広  95 江戸  51.4  1.0  本作り、うぶ茎、直刃、元幅3.0、先幅2.5、元重6、先重5mm。  丸特  ◎  白鞘 
無銘 古宇多  45  南北  66.1  1.3  本造り、磨上茎、直調小互の目乱れ、元幅3.1、先幅2.7cm、元重5、先重5mm。  鑑  ◎  白鞘 
南海太郎正尊 60  昭和  75.8  2.3  本造り、うぶ茎、丁子乱れ、元幅3.1、先幅2.4cm、元重7、先重5mm。  鑑  ◎  白鞘 
無銘.延寿国村  120 鎌倉  64.0  2.0  本造り、磨上、直刃、元幅2.6、先幅1.8p、元重6、先重4o。武家太刀拵付  鑑  外白 
氷心子秀世  130  江戸  69.0  1.5  本作り、うぶ茎、丁子乱れ、元幅3.2、先幅2.5cm、元重7、先重5mm。  特保  ◎  白鞘 
無銘.大宮盛景  150 南北  68.9  1.9  本造り、磨上、互の目、元幅3.2、先幅2.8p、元重7、先重5o。衛府太刀拵付  鑑  外白 
相模国久義   150  江戸 72.9  1.6  本作り、うぶ茎、互の目、元幅3.1、先幅2.5cm、元重7、先重5mm。   特保 ◎  白鞘 
越後守包貞  250 江戸 75.8 20. 本造り、うぶ茎、大のたれ、地刃健全、大のたれ、真改風の出来映えです。  外白
藤原清人
文久二年2月日
 
280 江戸 73.3 20 本造り、うぶ茎、互の目丁子、元幅3.3先幅2.6p、元重7、先重5o。 白鞘
 鳩山店  刀剣の買い方 公休日.毎週水曜日                     この店に行く   
短刀 卍正次 彫刻光麿 15 大正 21.0 平造り三棟、うぶ茎、小互の目、表に草の倶利伽羅、裏に護摩樋の彫刻。 外装
短刀 固山宗平  18 幕末 23.0 菖蒲造り、うぶ茎、のたれに小互の目、元幅2.4、先幅2.1p、元重4、先重3o。。 外装
短刀 肥前国忠次  20 現代 24.8 平造り、うぶ茎、直刃、元幅2.7、先幅2.3p、元重4、先重3o。護摩樋と梵字。  白鞘
短刀 瑞雲子善貞 
昭和三十七年仲秋
22 現代 25.0 -.2  平造り三棟、うぶ茎、互の目、元幅2.8、先幅2.5p、元重6、先重5o。
山村繁松。川島忠善門人。陸軍受命刀工。国工院名誉宗匠。 
白鞘
短刀  兼 法  35 室町  28.2  0.3  平造り、うぶ茎、兼房乱れ、表裏に棒樋の彫刻。 元幅22.6、先幅2.3p 鑑  外白 
脇指  備州住正次  13 室町  37.9  0.6  菖蒲造り庵棟、うぶ茎、直刃、身幅重ね共に尋常。  鑑  白鞘 
脇指  濃州住兼光  17 室町  50.0 1.1  本造り、うぶ茎、互の目足入り、元幅29、先幅2.4p、元重7、先重5o。  鑑  白鞘 
脇指  無銘 尻懸則長  18 室町  42.0 1.0  菖蒲造り、磨上茎、小互の目足入り、元幅28、先幅2.6p、元重2、先重2o。  鑑  白鞘 
脇指  秋元源昭友  25 昭和  36.9  0.8  平造三棟、うぶ茎、互目丁子、元幅3.4、先幅3.0cm、元重8、先重6mm。二筋樋。  鑑  ◎  白鞘 
脇指  摂津住包国  28 江戸  46.7  .1.1  本造庵棟、うぶ茎、スダレ刃、元幅3.2、先幅2.4cm、元重7、先重5mm。  鑑  ○  白鞘 
脇指 武州外記利長  35 江戸  44.8  1.5  本造り庵棟、うぶ茎、互の目乱れ、真十五枚甲伏造りと刻銘  保  白鞘 
脇指 近江守継広  35 江戸 51.2 1.2  本造り、うぶ茎、矢筈風互の目、元幅2.9、先幅2.3p、元重6、先重5o。。  鑑  白鞘
脇指  栗原昭秀..於相武台下  45 昭和  50.5  1.6  本造り、うぶ茎、一文字風丁子乱れ、皇紀2602年 天田昭次の師。 鑑  白鞘 
脇指 因幡守広重  55 江戸 55.0 1.0  本造り、うぶ茎、互の目、元幅3.2、先幅2.6p、元重7、先重5o。猪広重。  鑑  白鞘
無銘-賀州家忠  23 江戸  69.0  1.3  本造り、うぶ茎、互の目、元幅2.9、先幅2.3p、元重6、先重4o。  鑑  白鞘 
正忠  25 昭和  67.8  1.5  本造り、うぶ茎、互の目、元幅3.0、先幅2.4p、元重7、先重5o。 半太刀拵付。 鑑  外装 
光長作(美濃千手院)  30 室町  60.9  2.0  本造り、磨上茎、直刃、元幅2.7、先幅2.5p、元重6、先重4o。表裏に棒樋。 保  白鞘 
無銘-朝尊  30 江戸  69.5  2.2  本造り、磨上茎、互の目丁子、元幅3.0、先幅2.5p、元重7、先重6o。 鑑  外装 
瑞峯作 35 昭和 66.6 1.2 本造り、うぶ茎、互の目、元巾3.2、先巾2.7p、元重7、先重5o。 藤代 白鞘
刀  無銘.長船祐定  35 室町  67.6  1.4  本造り、うぶ茎、太直刃、 元幅2.9、先幅2.4p、永正頃の入念作。 鑑  白鞘 
源寿王(直弘)  45 昭和 72.5 2.0 本造り、うぶ茎、丁子乱れ、表裏に棒樋、鞘払980gは居合最適。 外装
刀  藤原兼房  50 平成  72.6  1.7  本造り、うぶ茎、互の目、元巾3.3、先巾2.5p、元重7、先重5o。上研磨済  店  白鞘 
刀  久留米住清熙  60  江戸  69.8  1.4  本造り、うぶ茎、のたれ互の目、元巾3.0、先巾2.5p、元重6、先重4o。上研磨  藤代 白鞘
刀  加州住信友   100  江戸  69.3  2.1  本作り、うぶ茎、互の目乱れ、元幅「3.1、先幅2.3cm、元重7、先重5cm  特保  ◎  外白 
優古堂   「期間限定の特売品    公休日.水曜日と 1.11.      この店へ行く
短刀 越中守来貞幸
以七色鉄作
18 江戸 29.8 0.3 平造り、うぶ茎、太直刃、元幅2.5、先幅2.3p、元重6、先重5o。 鑑丸特 白鞘
短刀 重 義   18 江戸 23.0 - 鵜首造り、うぶ茎、直調小互の目、元幅2.5、先幅22p、元重8、先重5o。 白鞘
短刀 無銘.山浦兼虎  25 江戸 18.2 - 平造り、うぶ茎、互の目、幕末の外装で小柄笄も其のまま付属。  外装
脇指 濃州関住兼友  25 江戸 44.7 1.8 本造り、うぶ茎、互の目、新刀兼友は名鑑漏れで高史料価値です。 外装
脇指 伯耆国広賀 
永禄十年三月日
28 室町 39.6 0.6 平造り丸棟、うぶ茎、互の目、元幅3.3、先幅2.8p、元重6、先重5o。
表裏に棒樋。
丸特 白鞘
脇指  武州住康重   28  桃山  46.0  1.4  平造り庵棟、うぶ茎、互の目乱れ元幅2.9、先幅2.5p、元重6、先重5o。  鑑  ◎  白鞘 
脇指 越中守包国
30 江戸 49.2 1.2 本造り、うぶ茎、互の目、元幅3.0、先幅2.4p、元重6、先重4o 外装
脇指 近江守継広   35 江戸  54.2  2.0  本造り、うぶ茎、互の目、元幅2.9、先幅2.2p、元重7、先重5o。
裁断銘 :摩利支尊天守護本堂数度両断ス 富士様手大原又十郎源正久
正保三年八月隠岐氏為重代求之者也
鑑  白鞘
脇指  相模守藤原広重   45  江戸  46.0  0.9  本造り、うぶ茎、中直刃、下原の代表工で出来も良いです  保  白鞘
脇指  伊予掾宗次   48  江戸  52.9  1.5  本造り庵棟、うぶ茎、互の目乱れ、元幅2.9 先幅2.4cm、元重5、先重4mm。 特保  白鞘
出雲国住清光   25 昭和  65.7 1.6  本造り、うぶ茎、直刃調互の目足入り、元幅2.9、先幅2.4p、元重6、先重5o。 鑑  白鞘
無銘-芸州冬広  38 室町
63.9 1.6  本造り、磨上茎、互の目足入り、元幅2.9、先幅2.6p、元重5、先重5o。棒樋 鑑  外装
 刀 無銘-肥前広貞  43  江戸  67.6  1.5  本造り、磨上茎、互の目乱れ、元幅3.0、先幅2.4p、元重5、先重4o。 棒樋 保  ○  外装 
喜昭作 
昭和三十九年二月日
 
55 昭和 76.9 1.4 本造り、うぶ茎、互の目丁子、地刃健全、出来も良い。 塚本小太郎氏は42才の若さで他界、現存の作品は極めて少ないのでこの機会に愛刀にお加え下さい。 白鞘
氏 宣   60 江戸 69.8 1.5 本造り、うぶ茎、互の目、元幅3.1、先幅2.6p、元重7、先重5o。 甲種 白鞘
延寿国秀 
文化元年八月
  
85 江戸 70.9 2.2 本造り、うぶ茎、互の目、元幅3.4、先幅2.8p、元重6、先重5o。 外白
金房政次 95 室町 68.8 2.0 本造り、僅か磨上、互の目乱れ、元幅3.3先幅3.0p、元重7、先重5o。 白鞘
 刀 葵紋.康継作 120 江戸  72.1  1.1  本造り、うぶ茎、のたれ、元幅2.9先幅2.4p、元重6、先重4o。  丸特 外白
石堂運壽是一
安政三年八月日

150 江戸 69.0 1.6 本造り、うぶ茎、互の目丁子、元幅3.0、先幅2.5p、元重8、先重7o。 特保 白鞘

この他にも沢山御座います。お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 尚、件名の無いメールは削除しますご了承下さいませ。
売買規約 は商品をご注文いただく前にご覧下さい。刀剣の買い方もご一読下さい。

 目次へ   本店   鳩山支店   優古堂(姉妹店) 
注文方法  取り扱い店、商品名を明記して、メールなどで傷や形状などの現物確認をしたのち、
         代金を下記へお振り込みください。入金の確認後に運賃着払いの宅急便で急送いたします。
        5万円以上のお買いあげで送料は無料とさせていただきます。
        ローン取り扱い致します
振込み先  ジャパンネット銀行、本店、普通預金1822124 オオサワトシオ
      埼玉りそな銀行.小川支店 普通預金 3809878 オオサワトシオ
        武蔵野銀行.小川支店 普通預金 78502 オオサワトシオ
        東和銀行.小川支店  普通預金152829 オオサワトシオ
 
刀剣.しのぎ