刀 (磨上無銘) 石堂常光       江戸時代 (寛文頃)    武蔵国
           
       [体配]、本造り庵棟、腰ぞり、刃長68.4.0 反り1.0p。
       [彫刻]、無し。
       [地鉄]、板目木目と正気混じり。
       [刃紋]、互の目丁字刃足入、明るくさえる。
       [帽子]、乱れ込み返る。 
       [茎、]、磨上茎。
              


    時代外装付   刀剣保存会鑑定書付き
     
しのぎ刀剣美術館